杉田 歯科 審美 インプラント 口コミ 女医

インプラント
インプラントとは
失ってしまった自分の歯の替わりに、人工の歯根を 顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作製して 噛み合わせを回復する治療法です。
固定性であるためガタついたりせず、 自分の歯のように 噛めるようになります。

人は永久歯を失うと残念ながら二度と生え変わって きません。そのため今までは『入れ歯』などを用いる しかその部分を補う方法はありませんでした。
しかし『入れ歯』だと固いものがうまく噛めない、発音が おかしい、また長く使っている間に合わなくなってガタつ いてきたりする場合があります。
このように歯を失ってお悩みの方に新しい治療法、 『インプラント治療』をご紹介いたします。
02p01.jpg
インプラント治療の流れ
一般審査
全身状態の問診、口腔内チェック、レントゲン検査 (保険適用)
前処置
虫歯や歯周病の治療を行い、インプラント治療が 行える口腔状態にします。 
(保険適用)
人口歯根埋入
歯の根に相当するファクスチャーを顎骨に埋入します。
虫歯や抜歯の治療時同様に局部麻酔のみで 手術をしますので、術中痛みはほとんどありません。
治療帰還(3ヶ月~6ヶ月)
骨とインプラントがしっかり結合されるまでの治療期間を設けます。
※治療期間は骨の質などにより個人差があります。
アバットメンとの連結
人口の歯の支台となるインプラントの部品 (=アバットメント)をファクスチャーに連結します。
人口歯の装着
インプラントを含めた口の中全体の印象彩得 (=型を取ること)を行います。
その方に従い人口の歯を作成します。
その後、アバットメントの上に人口歯を装着して完成です。
メンテナンス
インプラント治療終了後、インプラントを長持ちさせる為には適当なホームケアと定期的な検診が不可欠です。担当医の指導に従い、正しい歯みがきを心掛けて下さい。
また、半年に一度、定期検診を受けていただき、インプラントの状態を観察していきます。
手術費+材料費 1本 ¥210,000~(税込)
■上顎または下顎だけの場合
メタルブラケット
ホワイトブラケット
ミックス(奥歯はメタル、前歯はホワイト)

\150,000~
\210,000~
\180,000~
(困難な場合は特殊装置料・技術料がかかる場合があります)
※所要時間は目安となります。    ※費用は税込価格です。
※顎の骨の状態や歯部における難度の高いケースでは、追加料金を頂く場合もあります。
※まずは治療計画及び見積もりを作成いたします。
入れ歯
部分入れ歯、総入れ歯、金属床義歯、 コーヌスデンチャー、ブリッジなど、入れ歯には 種類があり、それぞれ特徴、治療費が大きく 変わってきますので、一度ご相談下さい。
ブリッジ
抜けた歯がまだ1~2本くらいで、その前後に健全な 歯がある場合は、その歯を利用して橋を渡すように ダミーの歯を作って噛めるようにするのがブリッジです。
比較的安価で早急な治療が可能です。
ブリッジを支え、固定するために両隣の歯を削る必要があります。
セメントで接着する為、取り外しの必要はありません。
費用について
保険適用材料(銀歯)を使用する場合は、保険内です。
使用材料による保険適用外のもの(白いセラミック)は、自由診療になります。
ブリッジ -セラミック素材(保険適用外)の場合-     ¥285,000~
※本数、位置によって費用は異なります。
部分入れ歯
抜けた歯の前後に支えとなる適当な歯がない場合や、 その他の理由でブリッジを避けたい場合に、 そこに取り外し式の部分入れ歯を作って歯茎の上に 直接置き、前後の歯にバネで固定して噛めるように する方法です。
比較的安価で早急な治療が可能です。
取り外して手入れする必要があります。
当院では、4本以上からの治療をおすすめしています。
費用について
保険適用材料を使用する場合は、保険内です。
使用材料による保険適用外のもの(磁石入れ義歯・金属の義歯)は、自由診療になります。
部分入れ歯 (保険適用外の場合)     ¥350,000~
※本数、位置によって費用は異なります。
総入れ歯
健康保険適応の総入れ歯はプラスチックのものしかありませんが、
保険外の総入れ歯には様々なタイプのものがあります。
費用について
金額は素材により異なります。お問い合わせ下さい。